ごきげんビジネス出版 全書籍が立ち読み可能!

ビジネスパーソンの不安や悩みを解決して“ごきげん”にする新しい電子書籍アプリ!

書籍一覧

書籍一覧

  • 儲かる仕組みは、まだまだある!10%のムダを宝に変える発想力!!!
  • ダウンロードはこちら
  • ダウンロードはこちら
  • ダウンロードはこちら
儲かる仕組みは、まだまだある!10%のムダを宝に変える発想力!!!
価格 500円   発売日 2014/09/05

どのような会社にも年商の10%もある会社の埋蔵金(ムダ)を発掘して経営改善する方法をたった8週間という短期間で実現するための具体的手順を説明しています。

会社経営者、マネージャーなど。業績が伸びない、売上は増えているのに思うように利益がでない。今期赤字になってしまった。という会社経営者の方。社長から経営改革をしなさい!ムダをなくせ!と言われているがどうしてよいかわからない、問題意識はあるがどうやって改善の糸口をつかめるのかわからないマネージャーの方にお勧めです。

著者:企業ドクター・ホリコン
著者:企業ドクター・ホリコン

株式会社グリップス代表取締役、堀内経営労務事務所代表。
(財)日本生産性本部認定経営コンサルタント、ISO9001(品質)、ISO14001(環境)、ISO27001(情報セキュリティ)、OH&S(労働安全衛生)各マネジメントシステム審査員資格取得、東京都行政書士会会員、東京都社会保険労務士会会員、日刊工業新聞社実務セミナー登録講師。埼玉県所沢市出身、日本大学理工学部土木工学科を卒業後、上場企業において技師として勤務した後独立。
企業ドクターとして、中小企業を中心に製造業のみならず、小売業、飲食業、サービス業などあらゆる業種の現場改善指導を行っている。

書籍内容
アナタの会社にはムダはありますか?無いよ!と思う方も、たくさんある!と答えた方も本書を読む価値があります。実はどのような会社にも売上高の10%にも上るムダがあることをご存知でしたか?このムダには、お金が出て行く実際損失とお金が入らない機会損失があって、そのムダの合計が売上高の10%にもなってしまうのです。年商5億なら、5千万円がムダになっている計算になります。本書ではこの皆さんが意識していない?機会損失の考え方を解説し、「宝探しゲーム」感覚で、たったの8週間で儲かる会社になれる方法を解説しています。すぐ実践できるような具体的な例を紹介しています。。
目次
第1章 「企業内宝探しゲームで儲かる会社になれる!」
第1節 キャッシュをどぶに捨て続けながら儲からないと嘆く会社
第2節 会社が不振だからリストラ!?安易なリストラが会社の危機を招く
第3節 決算書では見えない“儲けの要素”
第4節 「機会損失」という名のムダを定義する
第5節 会社の活動に含まれる「儲けの要素」を考えてみよう。
第6節 “タイムイズマネー”時間の本当の価値を把握できていますか?
第7節 だからアナタの仕事は“タダ働き”になる!-仕事を“付加価値”で見る。
第8節 1億円稼ぐのにどれだけかかったのか?生産性を検証する!
第9節 どのくらい忙しいの?稼働率とバラツキを測定する!

第2章 「企業内宝探しゲーム」実施ステップ
第1節 問題意識の高い「チームの編成」をする。
第2節 経営上の問題を発見・網羅していく。
第3節 「問題を改善提案」に展開する。
第4節 「全体の目標設定」をする。
第5節 「部門への目標展開」をする。
第6節 「勉強会・教育訓練」の実施をする。
第7節 「実施結果の測定と改善」をする。
第8節 そして改革は続く。
読んでみた感想、読んでごきげん^^になったことなど、お気軽に書き込み下さい!
ごきげんビジネス出版をご覧いただいている皆様へ
ごきげんビジネス事務局では、「こんな本出してほしい。」「こんな本読みたい!」「この人のこんな本を「ごきげん」で読みたい!」というようなご意見などを随時募集しております。是非お気軽にリクエストをお送りください。 事務局にリクエストをおくる。
一番上に戻る

Copyright © startialab INC. All rights reserved